【オフィス カレイド】WEBノート更新日 2016-12-26

2013年12月2日(月)~3日(火)
『 月と灯 』

- 灯りから新月へ -

(C)和蝋燭:Haze、写真:杉山正直、書:秀岳アグレアブル・ミュゼにて開催中の『月と灯』期間中に睡泳部の合宿を行います。
クリスタルボウルを演奏し終わった後、みなさんを起こすとき、どうも「すみません」な気分になります。でも今回はお泊まりですので、ひたすらリラックスして、そのままおやすみいただけます.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○ホワワーン。


寝ても覚めても倍音浴
灯りから新月へ


日常の中の非日常に、どうぞお越しくださいませ。



- 灯りから新月へ -
2013年12月2日(月)~3日(火) in アグレアブル・ミュゼ
22:00~翌10:00
宿泊費3000円
演奏費はドネーション(気持ちのドネーション含む)でお願いします。
定員10名


演奏予定
・22:00~(この時間までには寝袋など、睡泳準備をしてください)
・お目覚め頃
・9:22~(新月をむかえます)

【ご案内&お願い】
※ご予約・お問い合わせ:アグレアブル・ミュゼ。
zzZZ... zzZZ...※寝具はご自身でご持参下さい(寝袋とマットなど)。
※チェックイン:21時より開始。
 お食事、カフェご利用の方は20時よりチェックイン可能です。
※お食事:夜ごはんも朝ごはんも有料にてご用意致します。(お持込はご遠慮ください。)
※チェックアウトはそれぞれのご都合に合わせてご自由にどうぞ(ご出勤、用事ほか)。
※企画終了時間は10:00となります。
※「Leave No Trace」。ゴミは持ち帰りましょう。
 営業時間外のお店を貸して頂きます。きれいに使ってきもちよく過ごしましょう。



【クリスタルボウル響者】
<font color="#3C3C3C">多摩ロハ 睡泳部部長 山本コヲジ</font>

ゲスト【ディジュリドゥ奏者】
<font color="#3C3C3C">Ryo Inagaki</font>


【睡泳】
夢の中を泳ぐように寝ちゃうこと。
究極のリラックス状態では手先、足先に冷えを感じることがありますので、ひざ掛けのようなものがあるとより心地よいです。今回は合宿ですので、寝袋、マット、マイ枕、マイアイマスクなどを持参されてもよいです。お薦めはテンピュール スリープマスク(笑)。ご自身で快適環境を整えてくださいませ。

『月と灯』詳細

2013年11月21日(木)~12月5日(木)
12時~19時

<font color="#3C3C3C">アグレアブル・ミュゼ</font>
東京都国分寺市光町1-42-8
TEL 042-577-7353
Email : main@agre.jp




一つひとつ丁寧に手をかけ作られたられたものには
そこにかけられた時の流れと同じだけの温もりがある
全ての感覚を使い 心の目で確かなものを見きわめる
やさしく描かれた 月のかたちを心でなぞり
今宵の月を感じる
あたたかな灯りが
大切な人と過ごす団欒のときをやさしく照らす
一日の終わりに 祈り と 感謝 を込めて


<font color="#3C3C3C">和蝋燭 Haze(ヘイズ)</font>
<font color="#3C3C3C">月のこよみ 瞳堂</font>
<font color="#3C3C3C">月の手帳 ルナワークス</font>
<font color="#3C3C3C">月の詩 声と詩 TOMOKO</font>
<font color="#3C3C3C">写真  杉山正直</font>

[ 和蝋燭 ]

現在、和蝋燭を作られているところは全国で10件ほどと言われています。
和蝋燭の蝋は、櫨(はぜ)の木の実から採れます。
そして、芯は、円筒状の和紙に、畳の材料で知られるイグサの随(ずい)を巻き付け、真綿でしめています。

[ 炎は生きている ]

和蝋燭の炎の太さ、長さ、動き、風がなくとも炎は天をめがけて強くゆらめきながら灯り、そうかと思えば、じっと時を伺っているかのように、そっと灯る。
和蝋燭に魅せられた二人が、この感動をより多くの方と共感したい。これからもずっと100%国産櫨蝋の和蝋燭があり続けてほしい。そんな思いで、今を生きる方々のライフスタイルに沿った和蝋燭を提案しています。

[ 月のこよみ ]

月と和紙のある暮らし
月の満ち欠けで 海の潮の満ち引きを知り 身体と心の状態を知る
筆と墨で書いたものを和紙に印刷し 一冊一冊 麻の紐でとじられています。
日々の中に月を気にかけながら
どうぞゆったりとした時をお過ごしください。

[ 月の手帳 ]

半年間かけて、ゆっくりとていねいに編み上げた手帳です。
江戸から明治期の図版とともに、古事記から宇宙まで。
日々の中の小さな灯のように、お手元に置いて眺めていただけたら。

[ 月の詩 声と詩 ]

月に耳をすませて受け取った月の言葉をカードにしました。
月の詩の朗読とあわせてお楽しみください。
土曜15:30、他12:00を予定(※当日確認)


◆11/23(土・祝)
  15:30-16:00 月の詩の朗読 
          声と詩 TOMOKO (世界に耳すます詩人)
          他、会期中12時ごろより随時開催予定
(当日ご確認ください)入場無料


  19:00-21:00 「月のはなし 米とお酒」
          語り手 瞳堂主人 横田智
          参加費:1500円(要予約)
ささやかですか、 玄米と味噌、お酒をご用意しております。
手前みそなお持ち寄りも歓迎です。


◆12/1(日) 和蝋燭作りワーク・ショップ
の時間が[1] 14:00~ [2] 16:00~ に変更になりました。
(各回:約90分、定員6名)
参加費 : 2000円(要予約)