【オフィス カレイド】WEBノート更新日 2017-10-17

2014年4月29日
agreable*musee 21th Anniversary 

- NEWMOON SYMPHONY -

4月29日で21周年を迎えるアグレアブル・ミュゼ。
その日を祝した、瞑想、ライブそしてパーティ。

第1部では山根麻以として知られるA-sha+(a.k.a Yamane Mai)をお呼びしてアグレアブル・ミュゼにて定例開催しています、「新月ニ想フ」スペシャルバージョンにて21周年をお祝いしたいと思います。

【第1部】
「山根麻以」Live &「新月ニ想フ」Meditation
14:45- (open 14:00)
30名
4000円(予約:main@agre.jpメールにて受付)
4500円(当日:要確認)
※定員制のためメールにて直接お申し込みをお願いします。
返信がない場合は再確認をお願いします。

【第2部】
祝21周年Party
19:00-
ドネーション制のビュッフェスタイルでお祝いTime
※食べ物持ち寄り、一芸持ち込み大歓迎!
(ドリンクはオーダーにて)

1部・2部ともに詳細、お申し込みはアグレアブル・ミュゼにて
東京都国分寺市光町1-42-8
TEL 042-577-7353
Email : main@agre.jp

第1部 響き合いスペシャルゲスト

山根麻以 
a-sha+(A.K.A Yamane Mai)

魂の音楽家。島根県出雲市生まれ。
1980~91年までテイチクレコードより10枚のCDをリリース。
1991以降フリーランスとなり、福山雅治、井上陽水、アンジェラ・アキ、大黒摩季、尾崎豊、中島みゆき、浜田省吾、LUNA SEA、渡辺美里など、数多くのミュージシャンのレコーディングやライヴ活動に参加。
1993年、窪田晴男と実験的でエモーショナルなロックアルバム『山根麻衣・窪田晴男UNIT』を発表。
菅野よう子作の「Cowboy Bebap」「マクロスプラス」などアニメサウンドトラックへの参加により世界中のアニメファンに愛されている。
また、世界を旅する傍ら、純粋な音楽を目指しさまざまなコラボやセッションを展開。
1997年、活動の拠点を富士山麓に移し、自主レーベル"New Archaic Sounds"を設立。「ふつうの唄」で新たな境地を拓き、「日本列島やさしいきもち化計画」を展開。梨県大月市にあるピラミッドメディテーションセンターを拠点に、APG(アセンション・プロジェクト銀河の声)を立ち上げる。「愛・地球博」では地球市民村のフィナーレを務め、パリ、サラゴザなど海外公演も行う。
2006年、富士山に一番近いシアター"きらら山中湖"での音楽魂イベント"Naked Soul"をスタート。ヒーラーとして祈り・瞑想の日々を過ごしながら、2013年からa-sha freedoms名義で新たな音楽制作と活動を続けている。NPO法人 石鎚森の学校 理事。

新月ニ想フ

月のリズムにココロを合わせて
見えないものを想像してみる

自分の内側に、響き合いのとき
自分の内側に、はじまりのとき

新月ニ想フ、そんなひとときを

響者による振動性音響楽器を通じた響き合いの場。
当日はライブの前に新月点(15:14)を瞑想とともに迎えます。