微力をつなげて大きな力に。国分寺チャリティー上映会 支援金シネマダイアログ -『地球交響曲』シリーズ全作品一挙上映 - @いずみホール



(C)Jin Tatsumura Office, Inc. / (C) on the road,Inc

当日のようす

5月14日(土)『地球交響曲第一番』

会場開場

受付クルー

メンズクルー

機材クルー

わいのわいの

<small>入ってる風な、残席たっぷり</small>

ひと言ものもーす

888パチパチパチ888

<small>ご協力おねがいしまーす</small>

ご来場ありがとうございました & お疲れさまでした。
(C)toitoi写真ありがとう。
そういえば、集合写真でも撮ればよかったネ。すっかりワスレテタ。

【5月14日後メモ】
会場を借りているのが18:00~22:00。30分での設営というのがかなり心配で、スタッフ17:30集合でプチMTG。事前に当日の流れをお知らせしてたせいか、案外話すこともなく準備に取り掛かれた。予約者リストを漏れなく見やすく作っておけば、受付は対応できそうだ。18:30前に来たお客さんは外で並んでもらうのがよいかも。雨の場合はどうしようか。スタッフ用の最後列席確保のひもを次回持っていこう。入場料管理とBOX内現金管理も控室金庫との絡みで再検討。機材関係は次回以降おたつにお世話になるな~。二人で即効セッティングできるようにしたい。そだ、次回はうちでちょいと台形補正シュミレっちゃえばいいかも。あとはBOX作りとBGM。ガイア関連物販どうするか。スタッフやおつりや撤収時間考えるとやや厳しいか。あとは告知だな~。人に知ってもらうってのは毎度大変です。まだまだお席はガラッガラァだもんね。

シネマの旅は続く。


5月24日(火)『地球交響曲第二番』

ガラリンとしてる【5月24日後メモ】
雨かと思ってたけど、晴れた~!
今回は写真係がいなかったので画像はこれだけ。ガランとしておりますが、80名ほど予約があって、10人位来なかったけど当日来て頂いた方が10名ほどいたので、80人強お集まり頂きました。平日の夜って考えればよくここまで増えたなと思う。これも色んな人が知人に知らせてくれたり、ブログ書いてくれたり、ML流してくれたり、チラシ置いてくれたり、見えるとこ見えないととこでたくさんの人がこの企画に関わってくれているおかげだなァ。あとはボランティアスタッフ。いつものメンバーに加え、手伝い名乗り出てくれた人たちにはまぢで頭あがらんです。
上映会なんで映像が見れなかったら話にならん。そんなわけでおたつにはスタッフ集合前にうちで機材いじってシュミレーション。その甲斐あって、当日一人でサクサクやってくれた。受付回り、BOX作りなど経験者がいてくれるおかげでサッと準備に取り掛かれるし、前回足りなかったものも補充したりでちょっとずつ会が進化してる。次回受付配置を変えよっと。『幸せの経済学』上映会直後で、古民家だったのもあるけど来てくれた人との距離がすごく近かった分、いずみホールだと来場者との距離が遠いように感じたな。折角同じ日に同じ映画観てるんだし、もう少し交流できたらと思うけど、そのあたりのシネマダイアログらしさは次回の企画だなァ。支援金に関して、友人が仕事の帰り際に『はい、支援金。』って1000円BOXに入れて『この後用事あるから~』って帰っていったり、アフターで『これ支援金』って別の友人に1000円渡されたり、なんだか嬉しい。間接的にでも支援団体を通じて一緒にがんばっていこうゼ。次回は星野道夫さんやナイノア・トンプソンの出てる『第三番』。個人的にとても思い入れのある作品だ。どれくらいの人に観てもらえるかな。

シネマの旅は続く。



5月31日(火)『地球交響曲第三番』

サクサク準備

会場開場

受付クルー

こににちは

こににちは2

127人までいきました

まいどー

ありがとうございます

つづく

ご来場ありがとうございました & お疲れさまでした。
(C)momo写真ありがとう。

【5月31日後メモ】
雨かと思ってたけど、曇った~!
立て続けの3回目ということもあってか、開場までの準備も、慣れた手つきで受付も、機材設置もサクサクサクサク。連続した企画の醍醐味かなぁ。あと平日・夜の国分寺にも関わらず予約と当日券で127名まで達しました。都心からわざわざ来てくれてる人も多かったな。見えるとこ、見えないとこ含め色々な方々が告知に関わってくれるお蔭っす。『第三番』は個人的に想い入れも深かっただけに嬉しい限り。来場者から頂くメールも、『ずっと観たかった作品が国分寺で観れて嬉しい』とか、『いまだからこそ、響いてくるものがある』とか、企画自体に対しての応援メッセージを頂けるのが元気の源になります!運営的には、受付スタイルも長テーブル2本のカタチに落ち着きそうだ。そして密かにブームなのが準備前プチMTGのオカンの差し入れ。おこわやらなんやら、ちょいとした腹ごしらえのお蔭でいい具合の腹もち。あれないと、長めの作品観ながら腹がグーグーなってしまうだろう。
残すところ4作品。

シネマの旅は続く。



6月2日(木)『地球交響曲第四番』

今回は第四番

チラシ系

プチ集合

ぺたりぺたり

ぷち集合2

こんにちはー

雑談中

対応。対応。

まさかの来場者数

支援先紹介

ありがとうございます

お疲れさまでした

ご来場ありがとうございました & お疲れさまでした。
(C)momo写真ありがとう。

【6月2日後メモ】
駆け足で第四番まで終了しました。
第三番が5月31日、第四番が6月2日。第三番終了時点で2日後の第四番は予約者35名。かなーりこじんまりとした会になると予想されたが、2日間で予約が90名を越えた。当日来られなかった方も多くみられたけど、最終的に84名。これは密かなブームと言っても過言ではないのでは。。。ヽ( ´¬`)ノ 見えないところで色んな方々が告知してくれてるんだろうな。そして、スタッフ準備の手慣れたことといったらない。しかも支援先の紹介や、ポスターに次回の日程を貼ったり、提案をすぐカタチにしてくれる。というか勝手にやってくれる。ありがたや~、ありがたや~。当日の場内音圧に関してご指摘もありました。日々是進化のシネマダイアログ。次回はアーヴィン・ラズロ博士と石垣昭子さん主演の第五番。これまで総集編のような作品でもあります。おたのしみに。

シネマの旅は続く。



6月26日(日)『地球交響曲第五番』

今回は第五番

BOX作り

受付準備

支援先紹介準備

映像調整

会場開場

サクサク対応

お待たせしてます

支援先はこんなところ

おぉっ、入ってる風な

間違いなく入っとる

今回から物販

賑わってんじゃね

ザワザワ

次回KNOBさんゲスト!

ご来場ありがとうございました & お疲れさまでした。
(C)まなみちゃん写真ありがとう。

【6月26日後メモ】
ひゃはー。
第五番、無事終了致しました。
ガイアシンフォニー第五番がある種の総集編であったように、支援金シネマダイアログもこれまでの総集編のような会になりました。“微力をつなげて大きな力に” 微力は無力じゃないことを実感した1日でした。関わった全ての方に感謝です。
予約者のうち30人来なかったけど、もし来ていたら、、、(  ̄0 ̄)Ψ目標の人数に人数に近づいたなぁ。あとスタッフの準備の熟練ぶりに、今回パンフレットなどの物販やりました。かなりタイトな時間の中だったけど、『ほしかったのよねェ~』などお声を多数頂き、やっぱりやってよかった。テキパキパッキーン対応してくれるスタッフの皆さま、今回もありがとう&お疲れさまでした。そして、支援金BOXにはな、なんと諭吉先生がお二人いらっしゃっいました!金額の問題ではないけどれ、その粋な計らいに驚きました。1円でも10000円でも皆さまからのお心遣い、大切にお預かりします。さて、次回は第六番。「音を観て、光を聴く」旅です。出演者のKNOBさんがゲストで来てくれますヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!。平日だけどまたたくさんの方に来てほしいな。あ、そうそう会場からお借りしていたスタッフ証(緑のひものやつ)が2個ない。誰か知りませんかね。

シネマの旅は続く。



7月6日(水)『地球交響曲第六番』

物販スタッフゥ

ちらっ

受付開始

対応対応

六番パンフ

おやじ殿の一筆

今日もBOX

おおぉっ。

プロジェクターの後ろw

響きあう会場

倍音に包まれる

上映後のにぎわい




ご来場ありがとうございました & お疲れさまでした。
(C)toitoi写真ありがとう。

【7月6日後メモ】
ひゃー。
第六番も、無事終了致しました。
今回は会場準備を全てスタッフの皆さまに丸投げ。というのも『第六番』は音がテーマであり、KNOBさんがゲスト演奏してくれることもあり、わたしもクリスタルボウルの音で参加することにしたから。前にも書きましたが、機材や物販品などに加えクリスタルボウルを運ぶのは不可能だし、当日ギリギリまで問い合わせやらなんやら連絡あるし、ボウル演奏は諦めてたこと。でも4年振りの『地球交響曲第六番』上映だし、スタッフの後押しもあったり、前日にホール近くで働くスタッフがボウルセットを事務所に置かせてくれたりで、本当に急遽、KNOBさんとともに上映前の音紡ぎをさせてもらいました。KNOBさんも早速昨日のことを書いてくれています(『日々の感動』)。会が滞りなく進み、終えられることを最優先してる自分だけの判断では決してやらなかったこと。でもやってよかったナァ(⌒-⌒)。6回目というタイミングもよかったけど、今回の企画はスタッフありきでなりたっている運営であるのを、そこから少し離れてみて改めて感じた。毎度感謝です!
お客さんは当日券含め226人!この上映会スケジュールはホールが空いている日を自動的に選んで決めた。8ヶ月先の予約を抽選で行うような人気ホールなので、空いているということは人が集まりにくい日時ということ。平日の夜の時間にこんなに集まって頂いたのは、観たい人がいて、広げてくれる人がいる、『ガイアシンフォニー』という作品のチカラそのものだ。3.11後、今、改めて共有したい作品であっただけに来場者が増えていくことは非常に嬉しい。さて、上映後に案内した『海森彩生写真展』<small>(2011.07.09~09.25)</small>@明治神宮が今週末から始まります。ゲスト写真家のチョイスがスゴイっ!間違いなく行きますよォヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ♪そして7月18日(祝)最新作『地球交響曲第七番』。支援金シネマダイアログもラストステージ。あ、そうそう会場からお借りしていたスタッフ証(緑のひものやつ)がまだ2個ないのよね。誰か知りませんかね。

シネマの旅はファイナルへ。



【NEW】7月18日(祝)『地球交響曲第七番』

【7月22日後メモ】
本日、支援先に入金済ませてきました。
小銭が重すぎてバックがチギれるかと思った。
「あっという間」というか「ようやく」というか、、、とにかく無事終わった。
4月末に決めて、初日が5月14日~という無謀な企画。
チラシにサイトに告知に予約管理。仕事の合間にやるには過酷すぎる2ヶ月半だったが、分ったことは「自分はラッキー」だ。ということ。運がいいのだ。それは手伝ってくれる人がこんなにいたのだ。こんなことするけど、「この指と~まれ」に反応してくれたのだ。筋を通して「ビシーッ」と立てた指がよかったのだろうか。お金なんかねェ。かかった経費は来年1年かければ支払い終わるだろうが、こまやかな被災地の復興なんて先の見通しすら立ってないとこもある。3.11のことを忘れないで一緒に歩いていきたい。自分にはお金のかわりに人がいてくれる。「Priceless」Mカードだ。

今現在、色んなところで支援活動が行われていると思う。
それがもっともっと地域で増えていくとイイネ!
近所の縁側に遊びに行くような時代じゃないから、その分地域のイベントで住んでる人たちが顔を会わせる機会が増えたら、もっとその土地が面白いことになっていくと思う。スポンサーがいなくたって、助成を受けてなくたって、女性にウケなくたって、規模が小さくたって、個人が小さな労力、できることを出し合って集まる日常。That's quite a beautiful world! I mean "great party life"

さて、7作品、7日間、のべ1,045名、支援金額488,775円。
時間、労力や手間、アイデア、声かけなど、できることを少しずつ出し合う。
それらをつなげれば、一人じゃできないことがきっとできる。
「微力をつなげて、大きな力に。」
いろんな思いで始めたことだけど、半ば折れかけもしたけど、オレオレ詐欺はしてないけど、
やってよかったなァ。そしてこれが始まりな気もしてる。

あと、またこんなことおっぱじめてしまってすんません、嫁さん。
上映日が近づくにつれてピリピリカリカリテンパリモード醸しまして。
見て見ぬ振りしながら全面協力してもらって感謝してます。
& 看板に一筆書いてくれたり、スタッフ用ごはんを毎度差し入れてくれた両親。
一番近い下支えでしたm(_ _)m

最後に、支援金シネマダイアログに関わった全ての方へ
あ( ̄○ ̄)り( ̄◇ ̄)が( ̄△ ̄)と( ̄0 ̄)う
To all the Cinema Dialog family
Many thanks & Love Peace.
RISE AGAIN JAPAN.